お知らせ

■お知らせ

   ※無麻酔下での歯石除去の危険性に関するアンケート結果をまとめました。

 ※無麻酔での歯垢・歯石除去についてのアンケート MVM、No163,83-86,2016

  ※ 最近お問い合わせの多い、無麻酔での歯垢・歯石除去について(危険)
   日本小動物歯科研究会としての考えをお知らせ致します。
   詳しくは無麻酔下での歯垢・歯石除去 をお読み下さい。

   歯科医師の考えも合わせてお読み下さい。
 
Triadan 歯式の変法に基づく歯種の表記法について記載しました(2015.12月)。

  

 

■会員区分

アメリカ歯科学会が学会誌として発行している獣医歯科および口腔外科に関する雑誌であるJournal of Veterinary Dentistryを購読(研究報告・症例報告の要約の一部は日本語訳付き)されるかどうかにより、会員区分と年会費が変わります。雑誌購読をご希望の先生は年会費が17,000円(購読会員)となり、雑誌の必要のない先生は5000円(一般会員)となります。会員区分の変更は1年に一回行う予定です。なお、企業会員で購読される場合は年会費が2,2000円となります。学生会員やAHT会員が雑誌を購読される場合は年会費が1,7000円となります。
Journal of Veterinary Dentistry はアメリカ獣医歯科学会が学会誌として発行している獣医歯科・口腔外科学に関する雑誌で、1年間に4回発行されています。この雑誌は、同時に、ヨーロッパ獣医歯科学会、オーストラリア獣医学会、ブラジル獣医歯科学会、イギリス獣医歯科学会の公式学会誌であり、各国の獣医歯科学会会員の購読誌でもあります。主な掲載内容は獣医歯科学に関する臨床的な技術講座、一般症例報告、獣医歯科学に関する研究報告、また、人の歯科学あるいは顎顔面領域で動物を使用した研究報告の抄録集などです。また、アメリカで発売されてい器具や薬の一部の広告などが掲載されています。内容はすべて英語ですが、目次および研究報告と症例報告にある要約の一部は日本語訳を別紙に印刷しこの雑誌と共に送付致します。

■海外セミナー

 ・AVDF September 14-17, 2017 ~ Nashville, TN
 ・AVDF November 15-18, 2018 ~ Phoenix, AZ
 ・WVDC 2017年8月11-14日オーストラリアクィーンズランドゴールドコースト

 

■認定証申し込み
各レベルにおける終了認定証の発行については、講義と実習の受講終了証、またはそのコピーを、 レベル3,4の申請では研究会(50人以上登録されている研究会)・学会等での歯科関係の症例発 表抄録のコピーとともに10月30日までに下記認定証発行申請先に提出して下さい(レベル1から順番にお願い致します)。発行手数料は レベル1−3000円、2−4000円、3−5000円、4−6000円とし、同時に下記の振込先に11月末日ま でにお支払い下さい。なお、認定証は総会会場でお渡しいたします。 総会に出席できない場合は  後日郵送いたします。
 ・認定証発行申請先: 日本小動物歯科研究会事務局 
TEL 03
− 5915 − 5332
FAX 03 − 5915 − 5338
 E-Mail info@sadsj.jp

 ・認定料振込先   銀行:三井住友銀行 志村支店(797)
             普通預金 7048051
             日本小動物歯科研究会事務局長 藤田桂一
 ※必ず個人名で入金し、内訳を事務局まで連絡して下さい。


■セミナー日程の変更 
   特にありません。
■次年度の予定
   
決まり次第お知らせします。
■次年度症例検討会の予定
   決まり次第記載します。
 ■その他のお知らせ
   
最近お問い合わせのある、無麻酔での歯垢・歯石除去について、歯科研究会
     としての考えをお知らせ致します。大変危険で推奨されない方法ですので、
     ご注意をお願い致します。 詳しくは
無麻酔下での歯垢・歯石除去
     
をお読み下さい。合わせて、歯科医師の考えもお読み下さい。


 その他の問合わせ先:• 
日本小動物歯科研究会事務局  TEL 03 − 5915 − 5332
                   
FAX 03 − 5915 − 5338
                   
 E-Mail info@sadsj.jp